似顔絵依頼で全てお任せしますを真に受けたがなんでもいいは大体なんでもよくない

タイトルのまんまです。

以前知人からの似顔絵依頼を格安で請け負ったはいいものの、詳しくないから全てお任せします。と言われて描きまして。

といっても、思ってたんと違うとかなるのは嫌なので、どう言ったものがいいですか?と私の普段の絵等を見せた上で色々聞いたのですが、まぁ。素人だからわからないですし、背景とかもなくて大丈夫です、そんなに手間かけなくていいですし、あくたじさんにお任せします!

と、ヒアリングが意味をなさず。

漫画チックとか、リアルとか、あるじゃないか、漫画チックっていったところでショウジョマンガもあればゲキガもあるわけで。

なんかこう、じゃあ、リアル目にちゃんと顔似せて書きますねー。みたいな感じでかいた。

のがこれ。

 

 

まあまだ、途中経過だったのですが、いまこんなかんじですよ、と経過をおくりつけました。

が、奥様はもっとかわいらしい漫画っぽいものを想像していたようで。

旦那はにているけれど、、、

みたいな、微妙なリアクション。

結局丸っと、こちら、ボツになりまして。

……頑張ったんですけどねぇ…。

やっぱり、わからない、と言われても、最初から頑張って…まるで、尋問のようになったとしても頑張って聞き出したほうが、いいんでしょうね…。

 

もし、イラストを頼んだことないけど依頼したい、という方は、イメージしているものがあるなら、こういうものを想像しているよ、っていう、資料を出来るだけしっかりと集めていきましょー。

ふんわりしすぎたお願いでは、依頼する側、される側、双方に不幸しか起きません。

イラストじゃなくたって、よくあるはなしなのです。

なんか食べたい、なんでもいいけどマックは嫌、ってのをマック買ってきた後に言われても。って、なると思うんですよ。

なんでもよくないのになんでもいいっていうのはよろしくないと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました