夕日

オリジナルイラスト

霧の谷とワイバーンの舞う黄昏時の上空からの景色

さて今回の風景のイラストです。 前回フォトバッシュはぼかしてはいけないと言う話をしましたが、それを見る前のイラストなので色々とぼかしたりとかなんか自然にしようと頑張ってる奴です。 前回に比べれば正直自然だ...
オリジナルイラスト

落ちゆく灼熱の太陽と砂漠の岩陰に潜む険しい表情の旅の踊り子

割と近年描いたイラストを最近上げてることが多いですが、 まあ、たまにはガッツリ昔の絵も上げときましょう。 砂漠とか夕日とかが好きなのは相変わらずなのですが・・・。 雲とか・・・もうすこしなんとかなん...
オリジナルイラスト

囚われの身のつかの間の自由をたそがれ時の庭で過ごす髪の長い女

えー。厚塗りに移行中の絵ですね。 一枚絵をちゃんと描きましょーって言うこころざしを持ち始めてます。 書いた当時のイメージ的にはとらわれの女性なんですが・・・説明が足りませんね。 せめて手錠なり何なり...
オリジナルイラスト

日暮れの中穏やかな巨鳥に満面の笑みで抱きつく少女

先日鳥・・・というかひよこを描いたものの、 普段動物をかかなすぎるな私、と、ふと気付いて。 とりあえず鳥を描こうと思いました。 とりあえず動物は大きければ可愛いという法則が多分あると思うので ...
オリジナルイラスト

朱色に染まる夕焼けの海を背後に光を両手に抱えた透明な翼を持つ少女

昔のイラストをまとめてて思ったのが、自分夕焼け好き過ぎない? っていう。 とりあえず天使っぽいオンナノコです。 翼は透けさせて、人間のオンナノコが天使に見えたよーくらいの演出にしたいなー と思...
オリジナルイラスト

秋風の吹く金色の草原で眩しい夕日を受けて輝く妙齢の女性

人の背丈の葉っぱの草原ってとってもファンタジイなのではないかと思う。 なので、そのほかにファンタジー要素はどこにも無いといえば無いのだけれど、 この絵は多分ファンタジー。と、思いながら描いたもの。 ...
オリジナルイラスト

ドラゴンに跨った女傑が夕日の沈みゆく人気の無い砂漠を往く

とてもがんばった一枚です。具体的にはドラゴンの顔が。 ただし、人に見せて第一声で頂いた台詞が特殊な服だね。でした。 服なんかカザリですとも。 っていうか、布を描くのがキライなわけではないのです。 ...
オリジナルイラスト

夕暮れのオレンジ色に染まった耀く大河で一人舟を漕ぐ女人

きちんと背景つきの一枚絵を描こう。 と、思い始めた頃描いた物です。 まだちゃんと全部手描きしてるやつですね。 パースさんとはなかなか仲良くなれないけど、ちょっとたまに遊んで交流を深めていきたいな・・・。 ...